人生色々と(43)ー保健所(20)

ある時、やっと言葉遣いが良くなってきた苦情者に、

「長い時間がかかりましたが、
別人の様に言葉使いが良くなりましたね。

今後も言葉使いには注意した方が良いですよ。

では、苦情内容を話してください。」と言うと、

「今後、言葉遣いには気をつけますので、

許してください。

今回の苦情は無かった事にして下さい。

お騒がせして、本当に申しわけございませんでした。」

と、日本語教室の成果が出たらしく、
素晴らしくきれいな日本語で、
丁寧に謝られた事もありました。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント