人生色々と(37)ー保健所(14)

「猫の病気が、人に感染したら、
保健所は、どう責任を取るんだ?

公務員は、
自分たちが支払った高い税金で、
生かしてもらっているんだから、
市民のために、ちゃんと仕事しろ!

舐めるんじゃねーぞ。」

と秋田弁で言われて、

年配の御夫人から、
にらまれました。

どのように舐めたのかは不明ですが、

今どきの若い男性でも、
滅多に使わないような乱暴な言葉を言ったのが、

普通の年配の御夫人だったので、

ビックリしました。

大学に入学するまで、
大阪に住んでいましたが、

大阪では、
ヤンキーやヤクザならまだしも、

分別のありそうな大人の女性が、
そんな言葉を使うのを聞いたことが、
無かったので、

実物を秋田で聞けて、感動しました。

「舐めるんじゃねーぞ。」というのは、
秋田弁では、別の意味があるのかと思い、

一応、運転手の人に通訳を頼んだのですが、
方言ではありませんでした。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント