人生色々と(33)ー保健所(10)

結局、保健所の視察では、
外国に行った前例がないということで、
許可されませんでした。

「前例にとらわれているとダメだ。
秋田市に必要な事にお金をかけるべきだ。
動物愛護の先端国の外国に行かせる位の度量がないと、
良い仕事は出来ない。」とさらに粘っていると、

「外国はダメだが、国内なら何処でも良い。」と言ったので、

「それなら、前から行きたかった与論、奄美、
あるいは沖縄か小笠原諸島なら行きたいです。

それ以外の所は、行く気がしません。」と言いました。

「どうして、東京とかではなく、
そこに行きたいのか?」と聞かれたので、

「ドイツとかに行けないなら、
何処に行っても同じなので、
ただ単に、行きたいからです。」と正直に答えました。

その結果、出張はありませんでした。

出張前例のあるモンゴルや中国等にして、
無難に酒や料理を堪能しておけば、
良かったと後悔しました。

もし、ドイツ視察が許可されていたら、

今頃、秋田市が、
日本における動物保護の最先端基地に、
なっていたかもしれません。  

でも…(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント