記事一覧

人生色々と(31)ー保健所(8)

ドイツにある動物保護施設「ティアハイム」は、
ヨーロッパでも最大の規模で、
16ヘクタールもあり、
年間12000頭もの動物が、
保護されているそうです。

建設費は約42億円で、
寄付金と一般会員からの会費で、
運営されているそうです。

1日に約155万円の経費がかかり、
120人もの職員が勤務し、
動物医療設備も整っているそうです。

捨てられたり虐待の疑いのある動物は、
犬はもちろん、ハムスター等も保護され、
施設の動物検査官、役所の獣医、

そして、
飼主の中には、
危険な人もいる可能性があるので、
警察と密接に協力しながら、
対処しているそうです。(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館・動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄・東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。