人生色々と(25)ー動物園(7)

園長は学歴を重視し、納得しませんでした。

どうしても、
飼育係の話を聞いてもらいたかったので、
園長の反対を押切ってやる事にしました。

飼育係はどのような話をしようかと、
標本を使ったり絵を書いたりして、
色々工夫しながら準備してくれました。

開催日が近づくにつれ、
園長は、益々ムカムカして、
機嫌が悪くなりました。

でも、園長の気分とは反対に、
来た人がわくわくするような物にしたいと考え、
「冬のわくわく観察会」と名付けて、
観察会を開く事になりました。

園長は、観察会当日欠席予定だったので、
「観察会は、園長欠席で良いですか?」と聞くと、

「成功するかは、陰で見ているからな。」と言ったので、
「草葉の?」と聞き返しましたが、
聞こえていなかったようでした。

当日、園長は観察会を欠席しました。

だから、挨拶の苦手な園長ではなく、

挨拶の得意な
上司のK獣医に開会の挨拶をお願いしました。

その結果、評判が良かったので、
その場にいなかった園長も上層部から褒められ、
機嫌が直り、上機嫌になりました。

大成功したので、
それ以降は、学歴に関係なく飼育係が、
普通に説明会をするようになりました。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント