記事一覧

人生色々と(22)ー保健所(6)

各自治体により法律解釈が異なる事があるし、

市と県は別の組織なので、

県の意見は参考にするが、
100%同じにする必要はないと考えました。

日常の保健所業務をしながらなので、
一々、県に聞いている時間的余裕も無かったので、

基本的な所は県を見習いましたが、
微妙な所は自分達で、
その場その場で決めていきました。

上司Aは、元は市民病院の薬剤師でした。

優秀で理解があり、
前例に縛られる事がなく、
理由のない古い習慣に惑わされない人でした。

そして、自分の意見をよく聞いてくれて、
お互いに意見を出し合って、
良い物をつくっていきました。

動物園で前例にとらわれずに、
沢山の新しい事をしてきた自分が、

新しい事を決める立場になったという事は、

市上層部が改革を承認しているものだと考えました。

そのため、ほとんど上司Aと自分で決めて、

「自分が法律。」という強い気構えで業務を行いました。

これは、日本で初めて文書にされた律令:大宝律令の
編纂業務を先祖がしていたからかもしれません。

大宝律令の話も書いてある、
動物病院HPの「歴史の話」も、
時間のあるときにでも、ご覧になって下さい。(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【人生色々と(22)】

各自治体により法律解釈が異なる事があるし、市と県は別の組織なので、県の意見は参考にするが、100%

最新記事

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館・動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄・東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。