オーストラリア旅行記30-メルボルン(11)

メルボルン動物園では、1週間実習しました。

その間Janeさんより、
色々教えてもらいました。

新しい獣医学の考えの
POMRも教えてもらいました。

POMRとは、問題点をみつけ、
それが、何故起こるかを理解し、
その問題点を調べていく方法です。

簡単には言えないのですが、
病気を決めつけて診断するのではなく、
すべての可能性の中から絞り込んで行くという事です。

ただ、その考え方は、
今までの考え方とは違っていたので、
身についていなかったのですが…

沖縄の動物病院で勤務した時に同じ事を言われ
実践方法を教えてもらい、
その後、診断方法が変わりました。

普通、地方の動物病院は都会に比べて
勉強会も少ないので、情報量も少なく、

(都会では毎日の様に勉強会があり、
日中だけではなく、
病院が終った後の夜中も勉強会があります。)

CTやMR等の施設も無いことが多いので、
若い獣医さん達は
都会の動物病院で働きたがるのですが、

自分が働いていた沖縄の動物病院は、
沖縄にあるアメリカ軍基地の
動物病院の獣医さんと情報交換したり、
最先端の情報や技術をとり入れるような、
獣医学に熱心な先生達だったので、

(アメリカの獣医学は最先端なので、
日本の有名な獣医さん達は、
アメリカに行って勉強していることが多いです。)

都会の動物病院に負けない位、
それどころか、
アメリカの動物病院に負けない位
レベルの高い病院でした。

ちにみに、幸いにも、自分が勤務した病院は、
全て、レベルの高い良い病院でした。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント