人生色々と(4)ー学生(4)

青年海外協力隊で、外国で仕事をしようと思いました。
そして、友人Iと受験を申込みました。

当然、友人Iは獣医部門の受験を申込みましたが、

自分は、魚が好きだったし、
南国の海での生活に憧れがあったので、
南国での魚の養殖関係部門の受験を申込みました。

試験当日、自分が運転する車で、
友人Iと青森市の試験会場に行きました。

車の中で友人Iに問題を出してもらいながら行きました。

友人Iは車の中で参考書の文字を見ていたので、
車酔いをしてしまいました。
その為、少し休憩してから試験会場に入りました。
すると、受験するのは友人Iと自分位しか居ないのかと
思っていましたが、
同級生など沢山の人が受験しに来ていました。

そして、席に座り、説明を受けた後、
問題集が配られました。

問題集は、
何ページから何ページは獣医、
何ページからは魚の養殖という様に、
全ての分野が1冊の問題集がまとめられていました。

で、魚の養殖部門の問題を見ると、
予想より難しく、何も書けそうにないものでした。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント