FC2ブログ

記事一覧

人生色々と(93)-動物病院(25)

水族館、動物園、動物病院で、
教えてもらった事を念頭に置き、

動物園勤務時代に考えた「コミュニケーション概念」の
動物と人間の橋渡しを基本に、
獣医業に専念して、基本を大切にし、調和の取れた、
人と動物に優しい診察治療と、謙虚な心で、
ぬちぐすい的な動物病院を目指しますので、
よろしくお願いします。

ただし、一度しかない人生なので、
悔いの無い様、体も大切にして、
飼主様と伴侶動物と動物病院スタッフの全員にとって
「ぬちぐすい」的な動物病院にしたいと思っています。

水族館の時は、約300種、約4000個体の診察だけで、
外来診察は無しで、
約4000個体と言っても、サンゴや魚も含むので、
飼育係の技術が優秀なので、診察も毎日あるわけではなく、

動物園の時は、約110種、約600個体の診察だけで、
外来診察は無しで、
飼育係の技術が優秀なので、診察も毎日あるわけではなく、

飼育係は沢山いましたが、
現場の獣医1人だったので、きつかったのですが、
水族館と動物園の診察の待ち時間は、
何時でも0分でした。

ただし、診察が無くても、病気の予防対策や、
教育普及活動や事務仕事などがあったので、
暇ではありませんでした。

動物病院勤務の時は、
基本、院長や勤務医がいたので、
大変でしたが、フォローがありました。

現在、動物病院では、
動物病院スタッフは複数いるので、
助けてもらっていますが、
獣医は1人で、1日、約30件位から、
多い時で80件位の診察があります。

暇な時もあれば、ものすごく忙しい時もあり、
待ち時間が、0分の時もありますが、
2-3時間の時もあります。

時々、午後の診察時間が、
15時までかかったり、
夜中の0時を超えての診察や、
手術をしている事もあります。

休診日も、診察する事もあります。

午後は手術時間の延長などで
変更がある場合があります。

午後の診察時間は、
電話で確認してください。

午前の診察終了時間が午後3時頃になることもあり、

そのあとの昼休み時間は手術をしています。

スタッフも数が限られているので、

過労で倒れないようにして、長く続けたいので、

無理をしないようにするので、

受付時間は診察時間終了の10分前までお願いします。

ご協力お願いします。

動物病院のHPの歴史の話、
雑学メモも気が向いた時に、時々更新しています。

これからも、よろしくお願いします。

ちなみに、
インフルエンザのワクチンで、
ひどいアレルギーが出て、
大変だったという人が数人いたし、

昨年まで10年以上インフルエンザに、
感染した事が無かったので、

インフルエンザのワクチン接種を、
しなかったのですが、

アレルギーも心配なので、
担当医に聞いたところ、
むしろ、接種した方が良いと言われ、
今回から、接種する事にしました。

動物病院のスタッフ全員にも、
インフルエンザのワクチン接種をしてもらったのですが、
2人ほど、接種した部位が赤く腫れ、
痛みを伴ったアレルギー反応が、数日続きました。

自分は、赤く腫れる事も無く、
心配していたアレルギー反応は、全くありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

No title

おめでとうございます。
年に数回星野へお茶を買いに行きますが、
今でも静かな山間地で好きな山間です。
旧星野村でもそうですが私の住む大牟田近辺のみやま市山川町や熊本県南関町などが同時代の時勢の流れで消滅した部族が多くあり、
ご先祖様が猫尾城主とお聞きして興味が湧き八女市の郷土史などを見て新たに親密感が湧きました。
現在が秋田市にお済ですが九州とは風土が大いに異なり言葉などを含めて地元に馴染むまで大変ではなかったですか?
私の友人の秋田出身の方との会話は今でも半分も理解できずに困ることが有りますね(笑)
話が長くなりましたがこれからもブログを楽しく読ませて頂きます。

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

下のマークをクリックすると、               

ジャンルランキング

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館、動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄、東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。