「東北地方太平洋沖地震」

「東北地方太平洋沖地震」では、ご心配をおかけしております。

震災があった日は、
ハムスターの足に出来た大きな腫瘍切除の手術を終わり、
通院患者さんを診察し終わったところで、
患者さんから待合室のテレビで宮城に地震があったと聞いた数秒後に
揺れを感じ、停電となりました。
手術中でなくて助かりました。

何故かアロマキャンドルが病院にあったので、
アロマキャンドルの明かりの中での診察でした。

暗い中、普通に診察していました。
食事のみ購入の患者様もいました。

その日の夜は、コンビニに買いに出かけたのですが、
真っ暗な中、懐中電灯で値段を調べながら、
手書きで商品を書いて営業していて、
沢山の人がレジに並んでいました。

宮城にはお世話になった人達が
数多くいるのですが、
連絡がとれない人もいて心配です。

その後の連絡で、

松島水族館のスタッフは無事だったみたいですが、
施設はダメージがあったそうです。

宮城県のお世話になった
動物病院の人達も無事ということでした。

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、
深くお悔やみを申し上げます。

一日も早く普段の生活に戻れますよう、
皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント