記事一覧

オーストラリア旅行記18-カンガルー島(4)

 次の日、小屋の前の木にいるコアラをを見た。

カナダ人に、コアラの事を聞くと、
気がついていたらしく、
「コアラは3日間同じ木に同じ姿勢でいたねー。」
と言った。

その時フト気がついた。
英語圏の人と普通に話をしていることに…。

英語で会話するコツが分かった気がした。

間違っていても、
ゆっくりしゃべれば、通じると感じた。

相手が言っている事が、
分からない時はソーリーと言えば
分かりやすく、ゆっくりとしゃべってくれたり、
あるいは、言い換えて
分かりやすい単語を言ってくれた。

でも、一番大切なのは
ジェスチャーと紙と鉛筆
そして、今回大活躍したのが、辞書。

何を言っているか、分からなければ、
最後には相手が
英和辞書を引いて、指さしてくれた。

次の予定は、メルボルン動物園で実習。
でも、英会話のコツはつかんだので?
これで、動物園・水族館実習は乗り切れると感じた。

そんな事を考えていると、
とうとうガイドが迎えに来た。(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館・動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄・東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。