FC2ブログ

記事一覧

ニュージーランド旅行記(3)-ケリー・タールトンズ・ アンダーウォーター・ワールド

ニュージーランドは、牧羊の国なので、
獣医は、ものすごく優遇され、尊敬されています。

そして、自分が獣医をしていると言うと、
女将は、知り合いに紹介したいと言いました。

特に話すこともないので、辞退しましたが、

翌日、女将の知り合いの所に行くことになりました。

そして、何の集まりか?は知りませんが、
大人から子供まで沢山の人がいて、
軽いパーティが開かれていました。

珍しい食べのもがあったので、
食べる事に集中しながらも、
適当に話をして、場を盛り上げました。

そして、他の人も聞きたいと思うから、
明日も来てくれと言ってきましたが、

オークランドにある水族館や動物園に行きたかったので、
断りました。

そして、オークランドにある水族館の
「ケリー・タールトンズ・
アンダーウォーター・ワールド
(ケリータールトンズ 
シーライフアクアリウム )」に行きました。

動物園や水族館勤務していると、
動物園や水族館に入る時、
無料で入れて、その上、案内人がつくという特権がありますが、

入り口で、飼育係の学芸員と名刺交換をして、
案内してもらいました。



ニュージーランドは、
南極に近いと説明を受け、
展示場が、南極の風景で、
そこにいるペンギンを見ていると、

季節的には、夏でしたが、
南極にいるような気分になり、
寒くなってきたので、
お土産コーナーで、
長袖のトレーナーを購入しました。

そして、
巨大な水槽をの海底トンネルの中を、
ゆっくりと見学していると、

大きなサメがいたので、
サメの話をして、盛り上がりました。

そして、
オークランド動物園に、

日系人の学芸員が、いると教えてくれました。

オークランド動物園では、
日本語で詳しく話が聞けると考え、

ぜひ行かないといけない!と、

オークランド動物園に行く事を、
ものすごく楽しみにして、宿に戻りました。

そして、
夜は、日本語でしゃべれると言う開放感から、
『フジコ・ヘミング』似の女将と、長時間、色々な話をしました。(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

下のマークをクリックすると、               

ジャンルランキング

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館、動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄、東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。