FC2ブログ

記事一覧

ニュージーランド旅行記(2)

女将に、英語の上達法について、聞きました。

そして、女将は、
発音は、分かりやすくしゃべれば、
日本人的発音でも通じる、

たくさんの人と会話すると英語が上達すると、
教えてくれました。

これは、英語が得意な沖縄の動物病院の院長も、
同じことを言っていました。

女将と話をしていると、
女将は、ずっとヨーロッパで活躍し、
CDも出したことあるピアニストと分かりました。

名前は聞いたのですが、名前は忘れましたが、
その時は、『フジコ・ヘミング』の事を知らなかったのですが、

後日、『フジコ・ヘミング』をTVで見た時、
ニュージーランドの女将を思い出し、
顔が似てると思ったので、

もしかしたら、あの女将は、
『フジコ・ヘミング』だったのでは?と、
今も時々思っています。

自分の先祖の『黒木助能』が、笛が得意だったと言う話や、

自分は、元々は音痴だったけど、
幼稚園から小学校低学年まで、ピアノを習って、
音痴を治したという話など、

音楽の話で盛り上がりました。

その時、ドイツ音名の話が出たのですが、

幼稚園の時、
ピアノを習った時に覚えた、

ピアノの音を聞いて、
ドイツ音名(ドレミファソラシド)で、
当てるという「べーつぇーでーえすえふげーあーべー」クイズの話を、
ものすごく久しぶりに、思い出しました。

ピアノの側に、ギターがあったので、
弾いても良いですか?と聞くと、
良いと言ったので、
独学で練習した
『伊勢正三』の曲「22才の別れ」を、
スリーフィンガーで弾きました。

他にも、ピックが置いてあったので、
フォーク曲を、何曲かピッキングで弾くと、

女将は、「なつかしい。」と言われました。

ちなみに、
動物園勤務の時、飼育係の後輩と
音楽やろうと言ったことがありますが、

動物園を退職してからは、
ピアノやギターは、全く触っていません。

ちなみに、ピアノは、大阪の実家に、
触らないまま何年も置いたままで、

ギターは、何処かに行ってしまいました。

ちなみに、楽器は、日頃から触らないとだめなので、
今は、楽器は、演奏出来なくなったと思います。(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

下のマークをクリックすると、               

ジャンルランキング

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館、動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄、東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。