FC2ブログ

記事一覧

オーストラリア旅行記(34)-タロンガ動物園

そして、タロンガ動物園に行き、
入り口で、日本の水族館で獣医をしているが、
旅行の後、動物園で働くので、
獣医の研修したいと話をすると、
研修を受けさせてもらえる事になりました。

ちなみに、海外では、
英語辞書と紙とペンそして、
ジェスチャーは必需品です。

獣医さんの所に挨拶に行くと、
アメリカの鳥専門の女性獣医も研修に来ていました。

お茶の時間があったのですが、
鳥の獣医学的な事や生態などの話をして、
盛り上がりました。

有意義な情報を得て、充実した時間でしたが、
アメリカの鳥専門の女性獣医は、その日に帰るという事でした。

そして、その獣医さんとは、連絡先を交換し、
鳥関係で困ったことがあったら、
連絡するという事を約束しました。



タロンガ動物園の動物病院では、
手術の助手などをさせてもらいました。

そして、
顕微鏡を見ていた獣医が、
新しい何かが見つかった!と興奮していたので、
見せてもらいましたが、

早口の英語でしゃべるので、
何を言っているのか?何を見つけたのか?は、
分かりませんでした。

とりあえず何かを言わなければと思い、
何と言って良いか?分かりませんでしたが、
とりあえず、「Good job!」と言って、
何とかその場をつくろいました。(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

下のマークをクリックすると、               

ジャンルランキング

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館、動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄、東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。