沖縄メモー琉球料理乃山本彩香閉店

  
 演出家の宮本亜門さんが沖縄で母と呼び、
山本さんの料理が食べられるうちは沖縄を、離れないとまで言った
「琉球料理乃山本彩香」が2009年8月閉店した。 

山本彩香
 
 元々は琉球舞踊家として、名声をがあったのだが、
沖縄の伝統料理が本土料理に変化していくのを憂いて、
伝統料理を残すということで料理の道を歩まれた方で、
沖縄では超有名人の山本彩香さん。

山本彩香

 沖縄の動物病院で勤務していた時、選んだわけではないのだが、
何故か料理店の動物の主治医になることが多かった。

その例に違わず、山本さんのチワワちゃん2頭も
診察させてもらっていました。
だから、閉店の情報を聞いた時はビックリしました。

 最初、山本さんの事を知らなかったので、
診察の時いつも、ものすごくおいしい料理を
持ってきてもらったので、料理が上手いですねと
よく言っていました。

 後日、山本さんがTVに出ているのを見て、
有名な料理人という事が分かり、すこし恥ずかしかったのですが…。

 山本さんはワンちゃんを、大変可愛がっていて、
しつけの事や飼育方法、病気などを熱心に聞かれる方でした。

山本さんのラフテーや豆腐ようが食べられなくなるのは残念ですが、
 山本さんが守ってきた伝統的な琉球料理は、
次の世代に受け継がれていくことでしょう。

その後の情報で、
一旦、閉店したのですが、
再開の声が多くよせられた為、
時間帯を短くして再開したそうです。

そして、
その間に山本さんが次の世代を育てられて、
2012年に、次の世代の方に譲られたそうです。

そして、
現在は、琉球料理「琉音」と名前を変えて、
営業されているそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント