記事一覧

人生色々と(79)-動物病院(11)

聞くとしばらく家に帰ってなく、
タオルで体を拭くぐらいで、
シャワーやフロにも入っていないとのことでした。

「凄いですね。」と言うと、

その勤務医は、
「院長は手術が上手く勉強にはなるが、 
体を壊すかもしれない程ハードだ。

まだ体を壊してしていないが、
体が悪くなったら辞める。」と言いました。

もし、ここで勤務することになり、
その勤務医が辞めたら、その立場になる…
自分の体力では無理な気がしました。

そして、休憩室に行くと壁に何ヶ所か穴が開き、
白いシミが所々に付着していました。

それを見ていると、
看護婦さんが、
勤務医がイラついて、
壁を殴ったり、蹴ったりして、
穴を開けて、

壁についた白いシミは、
勤務医がイラついて、
牛乳を壁に投げつけて付着したとの事でした。

なんとなく1日だけの面接だけで、
よかったかもと思いはじめていました。

そして、院長が来たのですが、
看板通り穏やかな雰囲気で、
診察をされていました。

でも…、(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン
福岡生まれで、
大阪育ち。

長年、
水族館・動物園に
獣医として勤務。

短期間だが、
犬猫行政、
食品衛生業務も勤務し、

その間、
犬猫のしつけを勉強。

その後、長年、
沖縄・東北等の
動物病院で勤務。

現在、秋田市で
アズ動物病院を開院。

先祖は、福岡の
猫尾城主をしていました。

水族館、動物園、犬猫行政、
食品衛生業務、勤務医、
開業を経験し、
先祖が殿様という獣医は、
珍しいかもしれません。

詳しいことは動物病院HPで。

題名のとおり色んな事を
書いていく予定です。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、リンクはフリーですが、
リンクした場合、
知らせてもらえれば、
嬉しいです。

古い順から並んでいるので、

最新記事は、
右のサイドバーの
一番上にあります。