沖縄メモーやんばる食堂

 沖縄に住んでいる時、
色々な所に行ったので、その話をします。

沖縄大学の前にある「やんばる食堂」。

ヤンバル

まずビックリするのが、メニューの豊富さ。
壁一面メニュー。

値段は500円から800円位と安い。
その上、ボリューム満天。
そして、普通の大衆食堂なのに、
24時間営業。

そして、ビックリするのは、お茶。
麦茶の色をしているが、
飲むと、思った物と違う味がして、ビックリ。
一度体験した方が良いと思う。

毎回ごはん大盛りで頼むので、
何も言わなくても、
ごはんが大盛りになる位、
ものすごく通った。

地元の人が多く来ていて、いつも満員。

一番好きだったのは、
レバニラササミチーズカツ定食。

レバニラ

ボリューム満天だが、美味しい。
特にレバニラの量と味のバランスが
ちょうどいい。

自分は食べるのが早い。

以前、やんばる食堂で、店の人が料理を持ってきて、
カウンターに戻ってきた時、
自分は食べ終わっていたので、

店の人が、「忙しくて空の容器持ってきてしまったみたいで、
すみませんでした。すぐ新しいのを持ってきます。」と言った。

自分は「もう食べましたよ」と言ったら店の人が、
「えっ…」と絶句し、驚いていた。

それ以降、ゆっくりと食べるようにしている。

残念なのは、やんばる食堂の隣にあった「軽食の店ルビー」。
ここも、よく行ったが、今は別の店になった。

ちなみに、沖大前の「軽食の店ルビー」の姉妹店の
那覇港そばの「軽食の店ルビー」は改装して営業している。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント