人生色々と(67)ー保健所(44)

そして、蓋を開けたら、
Hは動物園勤務ではなく、保健所勤務でした。

Hは「動物園勤務というから、国家公務員を辞めたのに、
保健所勤務だった。裏切られた。」とひどく怒っていました。

「保障は出来ないけど、そのうち、動物園勤務になるかも?」と
慰めましたが、

でも、Hは市役所に誘った人をとてもうらんでいました。

その後、Hは、市役所を辞め、大学に転職し、
動物の体の仕組みなど研究をし、

現在は、
大学教授になり、
獣医解剖学を教えているそうです。

やはり、Hは優秀でした。

秋田市役所は、
優秀な人材を失った気がします。

Hの配置を間違わなければ、
優秀な人材の流出が防げたのに、

さすが、一味違うエリートの秋田市人事課。

ピントがずれている眼鏡と
故障した電卓を持つ国の指導要綱が必要がある位、
ズレていると感心しました。

ズレがここまで激しいと、
見事と言うしかない。

秋田市の保健所が出来るまでは、
秋田県の保健所で、秋田市エリアの業務を、
薬剤師さん達を除いて、

県保健所の獣医師は、優秀な6人でした。

秋田市の保健所では、
人件費を削る目的と、

獣医が担当する部門は、
大した事は無いので、
縮小しても問題ないと考えたのか、

最初の国の計画表では、
薬剤師さん達を除いて、

市保健所の獣医師は、1人でした。

6人で担当していた獣医業務を、1人で?

本当に、びっくりします。

国の担当者が考えたみたいだが、
無理だし、馬鹿すぎる。

秋田市役所人事課より
国の役人の方が、ズレている。

それを、基準にしたから、
秋田市の人事課がズレたので、
秋田市は仕方がないと思います。

国の役人は、
秘密保護法に守られているので、
ばれていませんが、
国の役所やコンピューターは、
修理が必要な位、故障しているのかも?

松島水族館勤務の時は、
1代目の獣医だったので、

当然、1人で、
ゼロからのスタートで、

教えてくれる人がいなかったので、
八木山動物園の獣医や開業医の所で、
勉強しました。

現在、松島水族館の職員は、
仙台うみの杜水族館に、異動しました。

異動する前から、
6代目、7代目獣医が、
2人体制で、働いているそうです。

大森山動物園勤務の時は、
獣医師は、2人でした。

でも、自分が動物園に勤務してすぐに、
上司の獣医は、役職がついたので、

「今までは、動物の管理をしていたが、
今度からは、飼育係の人間の世話をするから。」と言って、

動物病院ではなく、事務所にいる事が多くなり、
動物病院にいるのは、1人になりました。

その後、現場獣医が、増えず、
何年もずっと、1人だったのは、
当時の園長が関係しているのですが、
その話は、長くなるので、機会があれば…。

もっとも、1人なので気楽でした。

でも、毎日診察があったわけでは無く、
毎日診察があれば、
飼育方法に問題があると思われます。

だから、空いた時間で、
動物園の教育普及活動をしていました。

現在、動物園の動物の数や種類は、
110種600点位で、
当時と大差ありませんが、
やっぱり1人では足りなかったみたいで、
自分が辞めてから、徐々に獣医が増えていき、
年度により増減がありますが、
余裕のある4-6人体制になりました。

動物園を、
現場1人でやったのは、
仕事が好きだったからです。

でも、
保健所の仕事は、得意ではなく、
むしろ苦手で、向いていなかったので、
1人で無理して、やる気もありませんでした。

本当は、
保健所勤務になった時、
辞めようと思いましたが、
大混乱を避けるために、

獣医の数を複数獲得するまで、
責任があると考えたので、勤めました。

もし、あの時、自分が辞めたら、
どうなっていたのか?

そこまで、頭が回らないのか?
さすが、秘密保護法が必要な
カリスマ的な国の役人と市役所人事課。

バカを通り過ぎて、
その向こう側にまで行っているので、
天才(天災)すぎて、目まいする。

だから、国や市役所には、
借りを返してもらいたいのですが、

まだ、返してもらえないみたいで、
税金は、本当にものすごく高い。

役所は、税金に見合った仕事をしているのか?

何処かの知事みたいに、
違法ではないと言って、
無駄遣いをしていないのか?

もう一度、動物園勤務に、
戻してくれると言う市上層部の人もいましたが、

動物園は、
獣医に人気の職業だったので、
秋田市が、獣医師を誘うには、今回の様に、
動物園勤務という餌があった方が良いと思うし、

いつまでも、自分がそのポストを埋めていると、
動物園勤務希望の獣医さんが入れないので、
その話を断りました。

他にも保健所勤務中も色々な事件がありましたが、
その事件に関しては気が向いた時に…(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント