人生色々と(65)ー保健所(42)

そして、
官僚との戦いに勝ち、
保健所獣医は複数になり、
一区切りがつき、自分が辞めても、
大丈夫な組織になっていました。

そして、役所を辞める事にしました。

自分が市役所を辞める少し前にある事がおきました。

動物園勤務時代に、
某有名大学の獣医学部の学生Hが、
動物園勤務希望ということで、
毎年、夏休みや冬休みなどに実習に来ていました。

「優しくて、気も利くし、とても優秀で、
動物園勤務希望だし、自分との年齢差が、
良い具合に間隔があるので、来てもらいたい。」
と考え、機会があるごとに、周囲の人に、
Hは、将来の動物園に必要な人物だと言っていました。

そして、卒業を待っていました。

でも、Hが卒業する前に、自分は保健所勤務になり、
動物園を去りました。

そして、Hは卒業し、国家公務員試験に合格し、
東京で官僚のエリートコースを歩いていました。

でも、
Hは、動物園就職希望の夢を持ち続けていました。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント