人生色々と(55)ー保健所(32)

秋田に対する圧力を、
独断で、跳ね返してしまいました。

地方の公務員が、
口ごたえして抵抗するはずがないと考えていたので、
その有名政治家は面食らったようでした。

お偉いさんなので、
電話一本で、彼の言う事を聞いて、
すぐに話は終ると考えていたようでした。

何故なら、公務員なら出世も目標の一つです。
その為なら言う事を聞いたと思います。

市役所職員ならそのトップ、
少なくとも部長・次長以上、目標は助役でした。

市役所の同期の中では、
一番出世して役がついていました。

また、役所とは関係はありませんが、
秋田市獣医師会でも、
理事をさせてもらっていました。

ちなみに、
市役所を退職し、理事を辞める時、
市役所の後輩獣医を指名しましたが、
却下され、順番が逆な気がしますが、
動物園の上司だったK獣医が、
自分の後釜の理事になりました。

有名政治家の言う事を聞いて、
さらに出世という方法もありました。

でも…、理不尽な要求は、
聞けませんでした。(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント