人生色々と(52)ー保健所(29)

昨年、福島県警捜査2課の警部(51)と警視(52)が、自殺した問題で、県警は、清野隆行・捜査2課長(45)のパワハラが一因だったと発表しました。清野課長は2013ー2014年に、文書の決裁を求める年上の警部らに対して、「小学生みたいな文章を作るな。」「国語は習ってきたのか?」「書類も書けないんだから外に出るな。」「おまえは係長以下だ」」などと言って何度も書き直させるなど、日常的に人格を否定するよう...