オーストラリア旅行記29-メルボルン(10)

お母さんカンガルーは子育ては無理なので、赤ちゃんカンガルーは、人工保育となりました。カンガルーの赤ちゃんは袋の中に入っていないと、落ちつかなくなりストレスを受けうまく育たないので、布で出来た袋の中に赤ちゃんカンガルーが入れられました。その袋を渡され、首にかけて子守をする事になりました。その後は、子守をしながらの実習となりました。ちなみに昔は、人工保育のサルの赤ちゃんの育て方が分からず、何故か落着か...

色々な動物の哺乳

動物園勤務時代には、ジャッカル、カモシカ、ゾウ、キリンなど色々な動物を保育しました。犬猫の保育をした事がある人なら分かると思いますが、肉食獣は赤ちゃんの時は自力で排尿便が出来ないので、お母さんが排泄する部分を舐めて、刺激して排尿便します。ジャッカルの赤ちゃんも同じで、脱脂綿などを使って、お母さんが舐める様に、刺激して尿便を出していました。その後、成長して自力で排便、排尿が出来るようになっても人の顔...