オーストラリア旅行記 7ーカカドゥ(1)

その、男性とは、しばらくFosters(ビール名)やXXXX(ビール名)、その他、地ビールを飲みながら話をしていたが、「おさびし山の歌」が大音量で流れていたので、何を話していたかは忘れた。次の日の早朝、ホテルに荷物を預かってもらい、貴重品と着替えを持ち、カカドゥに行くための集合場所で待っていると、カウボーイハットを被り、髭をたくわえた中年男性のガイドが、大きなバンパー付きのワゴン車から、「グッダイ...

オーストラリア旅行記 8ーカカドゥ(2)

 外国人と話すときの常套句の何処から来ましたか?でツアー客の出身国を聞いた。 イギリス人の2人組みの若い女性、オーストラリア人の若い男性、カナダから来た中年男性だった。しばらく走った後、車を止め、ガイドが草むらから、お尻の黄色いアリを取り出して、お尻を食べてみろと言った。 他の人たちはビックリしていたが、珍味が好きなので、お尻をかじった。レモンの味がした。聞くとレモンアントと言った。美味しいと言う...