オーストラリア旅行紀 2ーダーウィン(2)

旅の目的は、自由に旅をすること。条件は動物園の就職が決まっているので、4月をめどに日本に戻ること。可能なら、オーストラリアを一周する事。野生動物を色々観察する事。動物園や水族館で研修する事。まずは、ホテルの交渉から。そのための英語は何回か頭の中で練習をしていた。タクシーを降りた時に、最初に目に付いた安そうなホテルで交渉することにした。何軒か交渉して、トイレ、シャワー付きの個室で、一番安い所に決めよ...

オーストラリア旅行記 3ーダーウィン(3)

そこにいたのは、朝一緒に街に来た男性だった。数時間前もう会うことが無いかもと言って別れたのに、何故ここが分かったのか?暇なのか?怪しい?色々考えたが、暇なのでしばらく話しをすることにした。その男性は、今は花屋をしているが、元ミュージシャンでラジオのパーソナリティーもしていたとの事。名前はキントキ爺と呼んでくれと言った。値段が安いのでドミトリー(相部屋)のホテルに宿泊していると言った。キントキ爺は経...

天皇陛下の警護(1)

公務員勤務時代に天皇陛下の警護をしたことがあります。その話は後日するとして、約800年前の先祖も、『後白河法皇』、『後鳥羽天皇』の警護をしたそうです。昔、地方の武士は3年の任期で、交替で天皇を警護していたそうです。筑後(現在の福岡・八女市)の猫尾城・城主をしてた先祖の『黒木大蔵大輔源助能(黒木助能)(源助能)(調助能)(調宿禰祐能)』も、1186年、壇ノ浦の戦いの翌年で都がまだ、騒然としていた時に...